お守り大百科

お守り紹介

2017年10月3日

神田明神<美守り>

10月1日、神田明神へ行ってきました。 ご祭神は大己貴命 (おおなむちのみこと)で別名を大国主命(おおくにぬしのみこと)と言います。 国土経営・夫婦和合・縁結びの神様としてのご神徳があります。 また、商売繁盛の神さまであ…

Read More…

新屋山神社 金運守
2011年2月2日

金運のお守り(新屋山神社)

金運神社として突如有名になった富士山の麓にある新屋山神社の金運のお守り。 冬の期間中は、その有名な金運スポットへの道が閉鎖されているのですが、 小さいお宮ながら有名とだけあって、人が絶えません。…

Read More…

2011年1月23日

福銭開運のお守り(虎ノ門・金刀比羅宮)

虎ノ門の金刀比羅宮では、毎年元旦から1月10日までの間、福銭開運のお守りが授与されています。このお守りは身につける物では無くて天井に貼り頭を恵方に向けて祀る珍しいものです。日頃はこのお守りを下から拝みます。 このお守りは…

Read More…

烏枢沙摩明王の御札(品川海雲寺)
2011年1月6日

トイレの神様、うすさま明王やで

紅白で「トイレの神様」という曲が流れ一躍有名になったそうですが、このトイレの神様は烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)が知られています。 元はインドの炎の神様で、あらゆる汚れを焼き尽くすとされています。このためトイレを清め…

Read More…

麻の御守り
2011年1月4日

麻のお守り

日本では、本来「麻」と呼ばれる植物は大麻(おおあさ、たいま)という植物をさしますが、現在では亜麻(あま、リネン)や苧麻(ちょま、ラミー)のことを麻ということになっています。 大麻と言うと、麻薬のイメージがついてしまいまし…

Read More…

お願い兎の御守り
2010年12月31日

うさぎ年にふさわしい御守り

大黒様でおなじみの大国主命(おおくにぬしのみこと)と言うと、ネズミが思い浮かべます。実際大国主とネズミが一緒に描かれた絵や彫刻などをよく見かけます。これは、日本神話で大国主がネズミに助けられ危機を脱したことがいわれになっ…

Read More…

一陽来復
2010年12月24日

一陽来復(穴八幡宮)

12月22日は冬至です。冬至は一年で昼が一番短く、夜が一番長い日で、カボチャを食べたりゆず湯に入ったりする習慣がありますね。 東京の穴八幡宮は近年マスコミなどで金運の御守りとして有名になった「一陽来復」があります。この御…

Read More…

2010年12月10日

金刀比羅宮の御札

金刀比羅宮の御札は水引きが独特です。金刀比羅宮は「ことひらぐう」と言いますが、通称「こんぴら」さんと言われ親しまれています。金刀比羅・琴平・金比羅などの漢字で書かれる場合もあります。 本来は海上交通の守り神ですが、江戸時…

Read More…

2010年11月17日

大国魂神社 すもも祭り からすの団扇

7月20日に行われる「すもも祭り」1日のみ出される五穀豊穣・悪疫防除にご利益のある団扇。この団扇で扇ぐと、害虫は駆除され、病気は平癒、玄関に飾ると魔を祓ってその家に幸福が訪れると言われています。 現在では扇子(せんす)と…

Read More…

2010年10月27日

おびんづる尊者守(清水観音堂)

こどもが最近風邪を良くひくようになりました。学校に通ったりすると、他の子供から移ってくるそうです。ちょうど母親の免疫が切れてきた頃なんでしょう。 健康な時には、意識しないものですが、病気とはいわないまでも、体の調子が悪い…

Read More…

ワンカップ大関のロウソク

先祖供養のロウソク

書籍「にほんのお守り」に詳しく紹介する予定でしたが、先祖供養のロウソクを改めて紹介します。 本では商品の紹介になってしまうとのことで、難色を示されイラストのみとなってしまいました。P90〜91の「お礼参りをしましょう」と…

Read More…

2010年10月15日

鹿島立守(鹿島神宮)

この数週間、家の家族もそうですが、新しいスタートを切ったり、生活が変わったり、移転したりという人が続出しています。世の中全体がそうなのか?自分の周りだけなのか?分かりませんが、少なくともそういう人がとても多い日々でした。…

Read More…

2010年3月29日

善光寺お血脈

Read More…