カテゴリー: お守り大百科

お願い兎の御守り

うさぎ年にふさわしい御守り

大黒様でおなじみの大国主命(おおくにぬしのみこと)と言うと、ネズミが思い浮かべます。実際大国主とネズミが一緒に描かれた絵や彫刻などをよく見かけます。これは、日本神話で大国主がネズミに助けられ危機を脱したことがいわれになっ…
続きを読む


2010年12月31日 0
一陽来復

一陽来復(穴八幡宮)

12月22日は冬至です。冬至は一年で昼が一番短く、夜が一番長い日で、カボチャを食べたりゆず湯に入ったりする習慣がありますね。 東京の穴八幡宮は近年マスコミなどで金運の御守りとして有名になった「一陽来復」があります。この御…
続きを読む


2010年12月24日 0

金刀比羅宮の御札

金刀比羅宮の御札は水引きが独特です。金刀比羅宮は「ことひらぐう」と言いますが、通称「こんぴら」さんと言われ親しまれています。金刀比羅・琴平・金比羅などの漢字で書かれる場合もあります。 本来は海上交通の守り神ですが、江戸時…
続きを読む


2010年12月10日 0

大国魂神社 すもも祭り からすの団扇

7月20日に行われる「すもも祭り」1日のみ出される五穀豊穣・悪疫防除にご利益のある団扇。この団扇で扇ぐと、害虫は駆除され、病気は平癒、玄関に飾ると魔を祓ってその家に幸福が訪れると言われています。 現在では扇子(せんす)と…
続きを読む


2010年11月17日 0

おびんづる尊者守(清水観音堂)

こどもが最近風邪を良くひくようになりました。学校に通ったりすると、他の子供から移ってくるそうです。ちょうど母親の免疫が切れてきた頃なんでしょう。 健康な時には、意識しないものですが、病気とはいわないまでも、体の調子が悪い…
続きを読む


2010年10月27日 0