新芽開眼守(元神明宮)

新芽開眼守(元神明宮)

2010年3月28日 お守り大百科 0

神明宮は天照大神をお祭りする神社ですが、この神明(しんめい)が新芽に通ずるという縁起から出来たお守り。新年から節分までの間、塩と砂を入れた袋にこのお守りを刺して、少量の水を与えて毎日祈願します。節分が明けたら、お守りとして所持するという、自分オリジナルのお守りを育てる珍しいお守りです。才能の芽が出る、恋の芽が出る、人気に芽が出るなど、様々な自分なりの芽が出るお願いをかなえましょう。

元神明宮 東京都港区三田一丁目4番74号
東京メトロ、都営大江戸線「麻布十番駅」徒歩5分