投稿者: Omamori Life

海邊新年(大正天皇)

海人(あま)が家もからばかりなるかど松に年の始をいはひかはせり


2010年12月31日 0
お願い兎の御守り

うさぎ年にふさわしい御守り

大黒様でおなじみの大国主命(おおくにぬしのみこと)と言うと、ネズミが思い浮かべます。実際大国主とネズミが一緒に描かれた絵や彫刻などをよく見かけます。これは、日本神話で大国主がネズミに助けられ危機を脱したことがいわれになっ…
続きを読む


2010年12月31日 0

2011年、干支はうさぎ年。

2011年は辛卯(かのと・う)という干支です。干支というと「うさぎ年」などと十二支の部分だけ着目されますが、十干十二支と言って10種類の干と12種類の支が組み合わさって六十種類の干支で構成されているのです。60種類が一巡…
続きを読む


2010年12月31日 0

年越しの大祓

日本人は清潔好きで世界的に有名です。 パリなど美しい事で有名な都市から来た人も、日本は綺麗だといいます。これはパリは建物自体は美しいのですが、街自体は犬の糞が落ちていたりかなり汚れています。 それに比べて日本はクリーンで…
続きを読む


2010年12月28日 0
歌会始の懐紙

歌会始の懐紙

新年になると宮中で「歌会始(うたかいはじめ)」という、和歌を披露しあう行事が行われます。この宮中の歌会始は、明応10年(文亀元年/1501年)正月に行われたものが直接の起源と考えられています。 戦後は一般からの応募も行わ…
続きを読む


2010年12月28日 0

お守りの作られ方

12月28日発売の婦人画報(2月号)に、 お守りの記事を書かせて頂きました。 なかなかお目にかかれない、 お守りの作り方、つまりただの紙であるお守りをお祓いし、 ご祈祷を行うところが写真付きで解説されています。 その他雑…
続きを読む


2010年12月27日 0
婦人画報2月号

婦人画報2月号開運法

婦人画報2月号(2010/12/27発売)の特集、開運法のお守りの記事を寄稿いたしました。 なかなか知ることが出来ない、 お守りが出来る(お守りの作り方)までの詳しい内容が 写真付きで解説されています。 神社などで授与さ…
続きを読む


2010年12月25日 0

子ども(歌会始お題)

氷る廣場すべる子どもらのとばしたる風船はよくそらのはるかに


2010年12月24日 0
一陽来復

一陽来復(穴八幡宮)

12月22日は冬至です。冬至は一年で昼が一番短く、夜が一番長い日で、カボチャを食べたりゆず湯に入ったりする習慣がありますね。 東京の穴八幡宮は近年マスコミなどで金運の御守りとして有名になった「一陽来復」があります。この御…
続きを読む


2010年12月24日 0

神社でもらう様々な授与品

神社のお守りコーナーで見かけるお守り以外にも様々な品があります。 大祭などの神社のお祭りやご祈祷などのお下がりでいただけるものを紹介します。 お箸 箸は神様とつなぐ架け橋だとか自分の箸には自分の霊が宿るとされて来ました。…
続きを読む


2010年12月19日 0

ちはやぶる神のひらきし道をまたひらくは人のちからなりけり 明治天皇


2010年12月19日 0

金刀比羅宮の御札

金刀比羅宮の御札は水引きが独特です。金刀比羅宮は「ことひらぐう」と言いますが、通称「こんぴら」さんと言われ親しまれています。金刀比羅・琴平・金比羅などの漢字で書かれる場合もあります。 本来は海上交通の守り神ですが、江戸時…
続きを読む


2010年12月10日 0

おにぎりとおむすびの違い

おむすびと言いますか?おにぎりと言いますか? ある調査によると地域によって違うようですが、本来おむすびは、むすびの神様のむすびなんです。大神神社のように日本人は山を神格化していて、この力を得る為にご飯を山の形をかたどった…
続きを読む


2010年12月9日 0

大国魂神社 すもも祭り からすの団扇

7月20日に行われる「すもも祭り」1日のみ出される五穀豊穣・悪疫防除にご利益のある団扇。この団扇で扇ぐと、害虫は駆除され、病気は平癒、玄関に飾ると魔を祓ってその家に幸福が訪れると言われています。 現在では扇子(せんす)と…
続きを読む


2010年11月17日 0