投稿者: Omamori Life

立春の祝い方

本日は立春です。 立春は2月4日ごろで、年によって1日前後することがあります。 今年は、節分の2月3日が旧正月(旧暦の1月1日)だったので、節分や立春が旧正月と勘違いしてしまいますが、旧暦は月の満ち欠けを基準にした暦、つ…
続きを読む


2011年2月4日 0
新屋山神社 金運守

金運のお守り(新屋山神社)

金運神社として突如有名になった富士山の麓にある新屋山神社の金運のお守り。 冬の期間中は、その有名な金運スポットへの道が閉鎖されているのですが、 小さいお宮ながら有名とだけあって、人が絶えません。


2011年2月2日 0

立春天(仁孝天皇)

岩戸あけし神代おぼえて天つ空日がけうららに春は来にけり 仁孝天皇は、江戸時代の天皇で、家斉が将軍の時代です。 当時は国内は政治が乱れ、外国船がうようよしている大変な国難だった時です。 京都に現在の学習院の全身となる学習院…
続きを読む


2011年2月2日 0
疫神斎 吉田神社

節分と吉方位

2月3日は節分です。節分と言うと豆まきを思い浮かべますが、節分とは何なんでしょうか?実は節分は年に4回あって、立春、立夏、立秋、立冬という各季節の始まりの日があります。この前日を節分というのです。江戸時代頃からとくに立春…
続きを読む


2011年2月2日 0

福銭開運のお守り(虎ノ門・金刀比羅宮)

虎ノ門の金刀比羅宮では、毎年元旦から1月10日までの間、福銭開運のお守りが授与されています。このお守りは身につける物では無くて天井に貼り頭を恵方に向けて祀る珍しいものです。日頃はこのお守りを下から拝みます。 このお守りは…
続きを読む


2011年1月23日 0

をりにふれたる(明治天皇)

天てらす神のみいつを仰ぐかなひらけゆく世にあふにつけても


2011年1月22日 0

初の日について

今回は前回の初夢に続いて、初○○という日を紹介していこうと思います。 年が明けて初めての縁日を「初○○」といいます。例えば、初めての観音様の縁日は初観音、お不動様の縁日は初不動となります。この縁日は、観音様なら毎月18日…
続きを読む


2011年1月22日 0

初夢って何?

神社やお寺でもらう暦などに、1月には「初○」という日がたくさんあります。その年1年の初めての○○なのですが、初夢のように分かりやすいものがあり、知らないものもあると思います。 初夢というと新年明けて初めての夢のことですが…
続きを読む


2011年1月15日 0

筆(大正天皇)

なかなかに新しきより手馴れたるふでこそもじは書きよかりけれ


2011年1月15日 0

玉串の上げ方と意味

神社で正式参拝、ご祈祷などを行うと、玉串といって榊(さかき)の枝に紙垂(しで)がついたものを神前に捧げて拝礼する事があります。これを玉串奉奠(たまぐしほうてん)と言います。 玉串のあげ方は書籍や雑誌などでも紹介されていま…
続きを読む


2011年1月9日 0
烏枢沙摩明王の御札(品川海雲寺)

トイレの神様、うすさま明王やで

紅白で「トイレの神様」という曲が流れ一躍有名になったそうですが、このトイレの神様は烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)が知られています。 元はインドの炎の神様で、あらゆる汚れを焼き尽くすとされています。このためトイレを清め…
続きを読む


2011年1月6日 0

四方拝(大正天皇)

もろもろの民安かれの御いのりも年のはじめぞことにかしこき


2011年1月4日 0
麻の御守り

麻のお守り

日本では、本来「麻」と呼ばれる植物は大麻(おおあさ、たいま)という植物をさしますが、現在では亜麻(あま、リネン)や苧麻(ちょま、ラミー)のことを麻ということになっています。 大麻と言うと、麻薬のイメージがついてしまいまし…
続きを読む


2011年1月4日 0
おみくじの引き方

おみくじの引き方

新年、初詣に行くと神社やお寺でおみくじを引く風景をよく見かけます。 おみくじは神籤もしくは御神籤と書き、吉凶を占うもので、大吉から凶まで書いてある事が多く、多くの人はこれで一喜一憂する事でしょう。 古代においては、おみく…
続きを読む


2011年1月4日 0

Twitter


2010年12月31日 0