四方拝(大正天皇)

四方拝(大正天皇)

2011年1月4日 歴代天皇の御歌 0

もろもろの民安かれの御いのりも年のはじめぞことにかしこき

四方拝は宮中で行われる最初の儀式で、
元旦に天皇陛下が宮中三殿で四方の神々に拝します。
この際拝む神々は、
伊勢神宮、天神地祇、
神武天皇陵、先帝三代(明治天皇、大正天皇、昭和天皇)の御陵、
武蔵国一の宮の氷川神社(埼玉)、山城国一の宮(上賀茂神社、下鴨神社)、
石清水八幡宮、熱田神宮、鹿島神宮、香取神宮
です。

※武蔵国は昔の行政区域で現在東京・埼玉の大部分と神奈川の一部の地域
山城国は京都の一部(南部)の地域