神田明神<美守り>

10月1日、神田明神へ行ってきました。

ご祭神は大己貴命 (おおなむちのみこと)で別名を大国主命(おおくにぬしのみこと)と言います。

国土経営・夫婦和合・縁結びの神様としてのご神徳があります。

また、商売繁盛の神さまである少彦名命(すくなひこなのみこと)、除災厄除の神さまである平将門命(たいらのまさかどのみこと)の三神がまつられています。

いつ行っても神田さんは人で賑わう活気のある神社で、訪れるたびにエネルギーを感じます。
少し高台にあり、都心にあっても、周囲に高いビルが目に入らず、いつも青空が目に入り、
白くて広々とした境内に立つと不思議とパワーがみなぎってくるのです。

「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護された力強いパワー。
昔から参拝する人々がみなぎるパワーを感じとっていたのだろうな、と江戸に思いを馳せます。

さて、今日は美しくなりたいという願いを叶えてくれるお守り「美守り」をいただきました。

大国主命(おおくにぬしのみこと)が白兎を助けたという「因幡の白兎」の神話にちなみ、
神田明神には、うさぎをモチーフとしたお守りがいくつかあります。

「美守り」はうさぎが描かれ、くびれた形が女性らしさを表現したかわいいお守りです。
持っているだけで女性性が磨かれ、良縁に恵まれそうな気分になってきます。

美しくなって良縁を引き寄せましょう!

神様、今日も素敵な出会いをありがとうございます。

ツールバーへスキップ