歌会始の懐紙

歌会始の懐紙

2010年12月28日 お守りスタイル 0
歌会始の懐紙

歌会始の懐紙新年になると宮中で「歌会始(うたかいはじめ)」という、和歌を披露しあう行事が行われます。この宮中の歌会始は、明応10年(文亀元年/1501年)正月に行われたものが直接の起源と考えられています。

戦後は一般からの応募も行われ、お題も変わりやすいものになりました。毎年発表されるこのお題をテーマにした懐紙が鳩居堂から発売されています。2011年のお題は「葉」です。懐紙には1枚1枚にすかしが入っています。(懐紙はお茶席の際にお菓子などを頂く時に使います)懐紙のすかし