立春天(仁孝天皇)

岩戸あけし神代おぼえて天つ空日がけうららに春は来にけり 仁孝天皇は、江戸時代の天皇で、家斉が将軍の時代です。 当時は国内は政治が乱れ、外国船がうようよしている大変な国難だった時です。 京都に現在の学習院の全身となる学習院
ツールバーへスキップ