カテゴリー: お守りスタイル

疫神斎 吉田神社

節分と吉方位

2月3日は節分です。節分と言うと豆まきを思い浮かべますが、節分とは何なんでしょうか?実は節分は年に4回あって、立春、立夏、立秋、立冬という各季節の始まりの日があります。この前日を節分というのです。江戸時代頃からとくに立春…
続きを読む


2011年2月2日 0

初の日について

今回は前回の初夢に続いて、初○○という日を紹介していこうと思います。 年が明けて初めての縁日を「初○○」といいます。例えば、初めての観音様の縁日は初観音、お不動様の縁日は初不動となります。この縁日は、観音様なら毎月18日…
続きを読む


2011年1月22日 0

初夢って何?

神社やお寺でもらう暦などに、1月には「初○」という日がたくさんあります。その年1年の初めての○○なのですが、初夢のように分かりやすいものがあり、知らないものもあると思います。 初夢というと新年明けて初めての夢のことですが…
続きを読む


2011年1月15日 0

玉串の上げ方と意味

神社で正式参拝、ご祈祷などを行うと、玉串といって榊(さかき)の枝に紙垂(しで)がついたものを神前に捧げて拝礼する事があります。これを玉串奉奠(たまぐしほうてん)と言います。 玉串のあげ方は書籍や雑誌などでも紹介されていま…
続きを読む


2011年1月9日 0
おみくじの引き方

おみくじの引き方

新年、初詣に行くと神社やお寺でおみくじを引く風景をよく見かけます。 おみくじは神籤もしくは御神籤と書き、吉凶を占うもので、大吉から凶まで書いてある事が多く、多くの人はこれで一喜一憂する事でしょう。 古代においては、おみく…
続きを読む


2011年1月4日 0